11月10日の誕生花

11月10日生まれ人はこんな性格

庶民的で親しみやすく、気取ったところがまるでありません。経済観念が発達し、ぜいたくを嫌う傾向が顕著です。安くていい物を手に入れるのが何よりの喜びで、バーゲンやフリーマーケット通いを趣味にしている人がけっこういます。仕事より日常生活に興味があるほうで、家族との交流を大切にし、家を早く持ちたがります。

今日の記念日(由来,趣旨)

 
技能の日

・1970年のこの日に、アジア初の技能五輪(国際職業訓練競技会)が日本で開催されたことを記念。
・労働省が1971年に制定。
・広く国民一般に対し職業能力の開発・向上に関する広報活動を行う。
肢体不自由児愛護の日

・「手足の不自由な子供を育てる運動」期間の初日
・日本肢体不自由児協会の主唱で1953年から実施。
・この日から12月10日までの1か月間を「手足の不自由な子供を育てる運動」期間としている。肢体不自由児が描いた絵を載せた「友情絵はがき」「愛の絵はがき」の配布等が行われる。
エレベーターの日

・1890年11月10日に東京の浅草に完成した12階建ての凌雲閣で日本初の電動式エレベーターが一般公開されたことを記念(一般公開は翌11月11日)。
・日本エレベータ協会が1979年に制定。
・1990年に日本初の電動式エレベーターが一般公開されたことの百周年を記念して
トイレの日

・いい(11)ト(10)イレの語呂合せ。
・日本トイレ協会が1986年に制定。
・総合的なトイレ環境の改善とトイレ文化の創出をめざして
井戸の日

・いい(1)井(1)戸(10)の語呂合せ。
・2001年より富山県鑿井協会が1月10日を「井戸の日」としていたが、2006年からは全国さく井協会の井戸の日に移行している。全国さく井協会が2006年より実施。
・年に一度、『井戸』についてまた、地下水の重要性並びにこれからの利用の仕方などその価値について改めて関心を高め、正しく認識しようと
断酒宣言の日

・1963年に高知市で全日本断酒連盟の結成記念大会が開かれた日。また、11月のNovemberを「もう飲めんばー」、10日を「酒止(十)まる」とした語呂合せでもある。
・全日本断酒連盟が制定。
・アルコールのもたらす社会的害悪の防止を社会に訴えていく
島唄の日

・日付を横一列に並べた|||が三味線を、◯が奄美島唄に欠かせない締め太鼓、チヂンを表している。
・2010年奄美市のコミュニティFM局、あまみエフエムが制定。
・奄美島唄の理解と関心を高める
いい友の日

・日付は11と10で「いい友」と読む語呂合わせから。
・音楽、メディア、イベントなどのプロデュースを手がける株式会社シティーウェーブが制定。
・2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災を経験した今、大切な友との絆を見つめ直す日を作りたいと、友だちをテーマにしたラジオ番組などを制作する。[記念日協会]
マッコリ・ヌーボーの日

・日付は新米で作ったマッコリが出回る時期の11月と、「いい」を意味する「1」と、マッコリを入れる甕の形が似ている「0」を組み合わせたもの。初物で美味しいマッコリを飲む日。
・韓国の伝統酒類を輸入する株式会社二東ジャパン。
・韓国の醸造酒で絶妙な味で人気のマッコリ。そのマッコリを新米で作ったものをマッコリ・ヌーボーとして記念日を制定した[記念日協会]
いい音・オルゴールの日

・日付は11と10で「いい音」と読む語呂合わせから。
・「諏訪湖オルゴール博物館・奏鳴館」が制定。
・オルゴールの文化、歴史を伝えるため、オルゴール大賞などのイベントを行う。[記念日協会]
ハンドクリームの日

・日付は11月10日前後は東京の平均の最低気温が10度を下回る境目であり、肌が乾燥して手荒れが増え、ハンドクリームの需要が高くなることと、11と10を「いい手(ン)」と読む語呂合わせから。
・ハンドクリームメーカーのユースキン製薬株式会社が制定。
・いつも頑張っている自分の手に感謝する日をと、[記念日協会]