11月5日の誕生花

11月5日生まれ人はこんな性格

楽しいことが大好きなはしゃぎ屋です。仕事を一生懸命やるほうではありませんが、要領がいいのでルーティンワークで人に遅れをとることはありません。やるべきことを片づけたら、「さあ、遊ぶぞ」と張り切るタイプ。情報通でもありますから、遊びや趣味など楽しむすべは実によく心得ています。生活エンジョイ派の最右翼のひとりと言えます。

今日の記念日(由来,趣旨)

 
雑誌広告の日

・ 「読書週間」「教育文化 週間」のある時期ということで
・日本雑誌広告協会が1970年に制定。
・消費者の保護と雑誌広告の信頼 を高めることを目的として
いいりんごの日

・いい(11)りんご(5)の語呂合せ。
・青森県が2001年に制定。
・りんごの理解と関心を高める
縁結びの日

・日付は11月5日で「いいご縁」と読む意味も含まれている。
・島根県の「神話の国縁結び観光協会」が制定。
・古くから出雲路は縁結びの地として知られる。出雲地方では神在月と呼ばれる旧暦の10月、全国から神々が出雲に集まり、結婚、恋愛、健康などさまざまな縁について会議が行われることから、人々の良いご縁が結ばれる日をと[記念日協会]
いい5世代家族の日

・いい(11)ご(5)せだいの語呂合せ。
・製薬会社ノバルティスファーマが制定。
・親・子・孫・曾孫(ひまご)・玄孫(やしゃご)とほぼ1世紀、5世代にわたって血縁関係で結ばれた「5世代家族」は家族のありがたさ、命の大切さ、健康な長寿社会のシンボル的存在との考えから、
津波防災の日

・1854年11月5日(旧暦、グレゴリオ暦だと12月24日)に安政南海地震が発生した日から。
・2011年に津波対策の推進に関する法律より制定。
・津波による被害から国民の生命、身体及び財産を保護することを目的に
チーズケーキの日

・古くからチーズのことを指すと言われる「醍醐(だいご)」から毎月5日とした。
・北海道札幌市の株式会社マルキタ星野笑店
・北海道スイーツの原点となるチーズケーキをPRするのが目的。毎月
みたらしだんごの日

・「み」(3日)たら「し」(4日)だん「ご」(5日)の語呂合わせから。
・山崎製パン株式会社が制定。
・「みたらしだんご」を、手軽なおやつとしてもっと食べてもらうのが目的。毎月[記念日協会]
長城清心丸の日

・主薬の牛黄(ゴオウ)の語呂合わせから。
・アスゲン製薬株式会社が2001年5月に制定
・生薬主剤の滋養強壮薬「長城清心丸」(中国名牛黄清心丸)を、より多くの人に知ってもらう。毎月[記念日協会]
いい男の日

・日付は11と5で「いい男」の語呂合わせから。
・化粧品事業、ヘルスケア事業などを展開する株式会社資生堂が制定。
・美しい生活文化の創造のために、いきいきと素敵に生きるすべての男性を応援する日。[記念日協会]
いい酵母の日

・同社では4月15日を「よい酵母の日」に制定している。
・埼玉県鴻巣市に本拠を置き酵母の製品を扱う株式会社日健協サービスが制定。
・酵母を摂取することの大切さを広くアピールしようと、日付は11と5を「いい酵母」と読む語呂合わせから。[記念日協会]