10月10日の誕生花

10月10日生まれ人はこんな性格

目立とう精神が旺盛で実行力があります。人のやらないことをやりたがり、しかも見事に成功させます。グループの中では中心にいたいほうで、大勢で写真をとるときは大体真ん中にいるでしょう。頭がよく、それが持ち前の実行力と噛みあうと、かなり大きなことを成し遂げられます。いわゆるやり手が多く、自立心も強いので、独立開業する人も少なくありません。

今日の記念日(由来,趣旨)

貯金箱の日
・日付は1をコイン投入口に、0をコインに見立てたことと、実りの秋にふさわしい日としてこの日に。
・お金を貯める道具であると同時に、夢に向かって貯めるという行為を楽しむ貯金箱。その貯金箱について考えていただく日と、
お好み焼の日
・日付はお好み焼が鉄板やホットプレートで焼くときにジュージュー(10・10)と美味しく音を立てることと、みんなでホットプレートを囲んで食べる様子が輪(10の0)になって見えることから。
・誰からも愛されているお好み焼の理解と関心を高める。
トレーナーの日
・日付は10と10をトレーナーのト(10)と、その英文のスウェットのト(10)を組み合わせことも由来のひとつ。
・1964年の東京オリンピックの開幕日で、各地で運動会など数多くのスポーツ行事が行われる頃。そのウェアーとして最も似合うトレーナーをPRすることを目的に、
パソコン資格の日
・パソコンは0と1の2進法でできていることから0と1の組合せであらわせる10月10日を記念日とした
・パソコンの資格試験の実施とその普及が目的。
トッポの日
・日付は円筒形の細長い形が1と0であらわせることと、商品名の語感から。
・人気のチョコ「トッポ」の理解と関心を高める
充実野菜の日
・日付は、実りの秋の10月と、充実を10日(じゅうじつ)と読む語呂合わせから。
・野菜飲料「充実野菜」の発売10年となる2002年、そのブランドの統合に合わせて、さらなる市場拡大と商品のおいしさと健康性をアピールするために制定。
オオヒシクイの日(トットの日)
・日付は飛来の頃と、10と10で「トット」と読む語呂合わせから。
・10月になると渡ってくるオオヒシクイをいつまでも見続けられるようにとの願いが込められている。
和太鼓の日
・日付は10と10で、和太鼓の音の「ドンドン」と読む語呂合わせから。
・和太鼓に対する意識の向上と、その魅力を伝えるのが目的。
トートバッグの日
・日付は10と10で「トート」と読む語呂合わせから。
・トートバッグの魅力をアピールするのが目的。トートバッグを通じたさまざまな社会活動を行っている。
手と手の日
・日付は10と10で「手と手=10(てん)と10(てん)」と読む語呂合わせから。
・日頃から頑張っている自分の手や大切な人の手に感謝する「Thanks to your hands」キャンペーンの一環。
世界メンタルヘルスデー

・世界保健機構が協賛する国際デー。
世界死刑廃止の日
・2003年、死刑廃止世界連盟が設置。 
・死刑廃止の理解と関心を高める
マグロの日
・726年のこの日、聖武天皇の伴で明石に赴いた山部赤人が、まぐろ漁を称えた歌を詠んだ事にちなむ。
・マグロの理解と関心を高める
缶詰の日
・1877年、北海道石狩町(現在の石狩市)において、日本最初の缶詰(中身はサケ)が作られた日。
・缶詰の理解と関心を高める
目の愛護デー
・10月10日の「1010」を横に倒すと眉と目の形に見える事から。
・目の愛護の理解と関心を高める
アイメイトデー
・1971年、東京盲導犬協会が東京都から財団法人として認められた日。
・盲導犬の理解と関心を高める
肉だんごの日
・「1010」の形が串とだんごを連想させることと、日本ではこの時期あたりから気温も下がり、本格的な鍋の季節となり消費も増えることから制定された。
・鍋物などには欠かせない鶏肉などを入れた肉だんごの美味しさをアピールするのが目的。
銭湯の日
・10月10日を{銭湯(セントウ=1010)と読む語呂合わせ
・銭湯の理解と関心を高める
釣りの日
・魚の異名の一つである「とと」の語呂合わせから。
・釣りの理解と関心を高める
冷凍めんの日
・日付は10月の「冷=0(れい)」と10日の「凍=10(とう)」の語呂合わせから。
・昭和50年代に登場した冷凍めんは「本格的なおいしさをいつでも味わえる」などのメリットにより、着実に市場を拡大してきた。この冷凍めんをさらにPRしようと、
転倒防止の日
・日付は10と10で「転倒」と読む語呂合わせ
・研究集会などを開き、転倒予防の普及、啓発活動などを行う。
トマトの日
・10月は食生活改善普及月間であり「体育の日」もあって健康への関心が高まる月。10と10で「トマト」と読む語呂合わせもあり、この日を記念日とした。
・トマトの栄養価値や美味しさをアピールし、トマトを使った料理の普及をはかり、人々の健康増進に貢献することを目的に
お好み焼の日
・お好み焼を焼く音「ジュー(10)ジュー(10)」の語呂合せ。
・お好み焼の理解と関心を高める
テンテの日
・日付は10と10で「十人(テン)十色(テン)」の「テンテ」と読む語呂合わせから。
・ティッシュボックスカバーを揃えたブランド「tente(テンテ)」の理解と関心を高める
ワンカップの日
・日付は「ワンカップ」が誕生した1964年10月10日(東京オリンピックの開会式の日)から。
・世界で初めて発売されたカップ酒「ワンカップ」の理解と関心を高める
おもちの日
・日付は10と10が角もちと丸もちが並ぶ形に見えることと、従来この日は餅と関係の深いスポーツの記念日「体育の日」であったことから。
・おもちの理解と関心を高める
岡山県産桃太郎トマトの日
・岡山県産桃太郎トマトの食味が良く糖度がのる時期にあたることから、食欲の秋にもマッチし、10と10で「トマト」の語呂合わせも。さらに、マスコットキャラクターの「赤丸ぴん太郎」が誕生した日でもある。
・岡山県産桃太郎トマトの理解と関心を高める
赤ちゃんの日
・日付はおよそ10ヶ月間が妊娠期間であり、昔から「妊娠は十月十日(とつきとうか)」と言われてきたことから。
・赤ちゃんとお母さん、お父さんのしあわせを願って。
LPG車の日
・日付は1964年10月10日に東京オリンピックが開催されたとき、国立競技場の聖火はLPガス(プロパンガス)で火が点されたことから。
・環境性能に優れ、低コストで実用的とされるLPガス自動車の普及を図ることを目的に、
JUJUの日
・「JUJU」(ジュジュ)。その名前から10と10の語呂合わせとなるこの日を記念日に
・ソニーミュージック所属のアーティスト「JUJU」(ジュジュ)の記念日