10月8日の誕生花

10月8日生まれ人はこんな性格

感情の起伏の少ない穏やかな性格です。人前で声を荒らげることも涙を見せることも滅多にありません。生活も、刺激より安定を求めるタイプで、こうした安定志向は金銭面によく表れます。毎日コツコツと貯金をして、生命保険にも若いうちから入り、将来に備えるはず。また、健康にもよく気を使う人ですから、老後は安楽なものになるでしょう。

今日の記念日(由来,趣旨)

入れ歯感謝デー歯科技工の日
・日付は10月8日の108で「入れ歯」の語呂合わせから。
・全国保険団体連合会が1992年に入れ歯デーを、それとは別に日本歯科技工士会が2005年に入れ歯感謝デー歯科技工の日を制定した。入れ歯や差し歯など歯科技工技術に感謝の意味をこめて、
足袋の日
・10月は七五三正月成人式と、これから着物を着る機会が多くなるシーズンであり、その中で末広がりで縁起の良い10月8日を記念日とした。
・足袋の理解と関心を高める
木の日
・「十」と「八」を組み合わせると「木」の字になることから。
・木材の理解と関心を高める
コンビニATMの日
・1999年、イーネットが全国で初めての共同コンビニATMを設置した日。
・コンビニATMのさらなる発展を目指して制定した日。
FXの日
・1998年、国内で初めて個人投資家向けにFXの提供を開始した日。
・FXの理解と関心を高める
ようかんの日
・日付は食欲の秋の10月と、縁起の良い言葉の「八福」にちなんで8日。10と8で「いと(10)おいしいよう(8)かん」の語呂合わせも。
・美味しくて疲労回復に良いとされるビタミンB1を多く含む羊羹を食べて、元気になってもらうのが目的。
そばの日
・新そばの時季を迎えるのが10月であり、10=十は「そ」、8=八は「ば」と読めることからこの日を「そばの日」に制定
・美味しいそばをもっと多くの人に味わってもらうのが目的。
奥歯の日
・日付は10月のOctoberでオク=奥、8日でハ(歯)の語呂合わせと、
・奥歯ケアの大切さを広く知ってもらうのが目的。食欲の秋に健康な奥歯で食事を楽しんでもらいたいとの願いをこめて。
東ハトの日
・日付は10と8を社名の「東ハト」と読む語呂合わせから。
・企業のイメージアップ、商品の認知度の向上などを目的に記念日を制定するケースは少なくないが、企業名そのものだけを記念日登録したのははじめて。
角ハイボールの日
・1937年(昭和12年)の10月8日、サントリーウイスキー角瓶が発売されたことから
・ハイボール=ウイスキーのソーダ割りの美味しさをアピールするのが目的。
鯛の日
・日付はこの日が国民の祝日の「体育の日」であることから「体育の日=タイ(イ)クの日=鯛喰う日=鯛の日」と結ぶ言葉合わせから。
・消費拡大と三重県の鯛をPRすることが目的。
プリザーブドフラワーの日
・日付は「永久(とわ)」の花という意味から10と8の語呂合わせでこの日となった。
・枯れることのなく、その美しさを保ち続ける永久(とわ)の花であるプリザーブドフラワー。その魅力を多くの人に伝えることを目的に
陶板名画の日
・徳島県鳴門市の大塚国際美術館は世界中の名画を陶板により原寸大で再現する世界初、世界唯一の美術館。ピカソの「ゲルニカ」など、原画が持つ美術的価値をそのまま味わうことができる陶板名画をアピールすることを目的としている。
運動器の10年・骨と関節の日
・公益社団法人日本整形外科学会が1994年に制定。
・骨と関節を中心とした体の運動器官が身体の健康維持にいかに大切かを、より多くの人に認識してもらうために