10月5日の誕生花

10月5日生まれ人はこんな性格

真面目で勤勉なタイプです。学生時代はしっかり勉強する優等生だったでしょう。社会人になっても、遅刻はせず、自分のノルマをきちんと果たし、目上の人の指示は律儀に守る模範社員のはず。ただ、いわれた以上の頑張りを見せる人ではないようですね。もう少し向上心を持って、大きな目標を追求してほしいもの。

今日の記念日(由来,趣旨)

世界教師デー
・1966年、「教師の地位向上に関する勧告」が調印された日。
・教師の地位向上の理解と関心を高める
レジ袋ゼロデー
・ゴミ減量のために買物袋(マイバッグ)の持参を呼びかけるために
時刻表記念日
・1894年、日本で初めての本格的な時刻表『汽車汽船旅行案内』が庚寅新誌社から出版された日。
・時刻表の理解と関心を高める
チーズケーキの日
・古くからチーズのことを指すと言われる「醍醐(だいご)」から毎月5日とした。
・北海道スイーツの原点となるチーズケーキをPRするのが目的。
みたらしだんごの日
・「み」(3日)たら「し」(4日)だん「ご」(5日)の語呂合わせから。
・「みたらしだんご」を、手軽なおやつとしてもっと食べてもらうのが目的。
長城清心丸の日
・主薬の牛黄(ゴオウ)の語呂合わせから。
・生薬主剤の滋養強壮薬「長城清心丸」(中国名牛黄清心丸)を、より多くの人に知ってもらう。
デコの日
・日付は10と5をデコレーションの「デコ」と読む語呂合わせから。
・デジタルカメラ、携帯電話、ライターなど、さまざまな品を飾るデコレーション。そのアーティスティックな美しさ、魅力を多くの人に知ってもらい、デコレーター技術の普及を目的に、
社内報の日
・日付は10と5で社内を統合(トーゴー)するという語呂合わせと、10月の第1週に優秀な社内誌企画を表彰する「全国社内誌企画コンペディション」が開かれていることから。
・社内報は企業(組織)の内側から効果を発揮するインナーコミュニケーション・メディア。社内報の役割を再認識して企業を元気にするために活用を促進しようと、