9月30日の誕生花

9月30日生まれ人はこんな性格

浮ついたところがまるでなく、つねにきちっと足元を見つめているしっかり者。計画性も抜群で、何をするにもまずプランを立て、そのとおりに実行しようとするタイプ。また、若いうちから将来のことをよく考え、生活設計をしっかり練って、一歩一歩目標に近づくように努力します。同年齢の人に比べるとかなりオトナにみえるはず。

今日の記念日(由来,趣旨)

世界翻訳の日
・キリスト教の聖職者で、聖書をラテン語訳したことで知られるヒエロニムスが亡くなった日。
・翻訳の理解と関心を高める
交通事故死ゼロを目指す日
・2月20日、4月10日及び9月30日
・日本政府が「生活安心プロジェクト」の一環として2008年から実施。1年に3回あり
クレーンの日
・1972年「クレーン等安全規則」が公布された日。
・クレーンの製作や操作などに関わる関係者が労働災害の防止の認識を深め、安全作業の周知・徹底を図る日
くるみの日
・く(9)るみ(3)まるい(0)の語呂合わせ。
・くるみの食材としての素晴らしさ、用途の広さなどをアピールするのが目的
両親の日
・日付は9と30を反対から表記すると093となり「お父さん、お母さん(0)、サンキュー(39)」の語呂合わせから。
・両親への感謝の気持ちをあらわす日として、両親の前で「産んでくれてありがとう」と伝えるイベントなどを行う。
クミンの日
・日付は9(ク)と30(ミン)の語呂合わせから。
・カレーの香り付けスパイスとして普及しているクミン。この日を「クミンを使ったスパイスだけでカレーを作る日」としてスパイス教室などを行う。
すっぽんの日
・日付けは「月とすっぽん」のことわざから十五夜の日に。また、中秋の名月の頃は、すっぽんに脂が乗っていっそう栄養価が高くなることも理由のひとつ。
・滋養に優れたすっぽんを広くアピールするのが目的。
奥様の日
・日付は9月を09、30日を30とした「0930」を「奥様(0930)」と読む語呂合わせから。
・長野県は女性の就業率が全国的にも高く、中でも川上村、南牧村は長野県内1、2を争うほど農業に従事する「働く奥様」が多いことから、働く奥様に日頃の感謝の気持ちを込めて花を贈る日としたもの。
EPAの日
・日付は肉中心の生活を送る現代人に肉(29)を食べた次の日(30)には魚を食べ、EPAを摂取してバランスよい食生活を一年中送って欲しいという思いを込めて毎月30日に。
・EPAを摂取してバランスよい食生活を一年中送って欲しいという思いを込めて