7月2日の誕生花

7月2日生まれ人はこんな性格

悔しさや辛さをバネにグングン伸びていくタイプ、がまん強く向上心に富む性格なので周りからも信頼されます。ぶっきらぼうな印象で初対面が苦手なので内気になりがちですが、義侠心が強く頼れる人なのでどんどん人の中に入っていきましょう。

今日の記念日(由来,趣旨)

ユネスコ加盟記念日
・日付はユネスコ(国連教育科学文化機関)に日本は1951年に加盟し日に由来する。
・ユネスコは"教育・科学・文化を通して世界の平和と安全に寄与する"ことを目的としている。
たわしの日
・日付は1915(大正4)年、西尾商店(亀の子束子西尾商店)の西尾正左衛門が「亀の子束子」の特許を取得した日に由来する。
蛸の日
・日付は関西地方では7月2日頃の半夏生に蛸を食べる人が多いことから。
・蛸研究会が制定。
谷川岳の日
・日付は1920年、藤島敏男・森(日本山岳会)の2名が、土樽の案内人剣持政吉を伴い土樽村から入り、仙ノ倉山に至り三ノ沢に下降。翌日の7月2日に矢場尾根から茂倉岳・谷川岳に至り天神峠から谷川温泉に下ったことに由来する。
・谷川岳の麓に位置する群馬県みなかみ町。
・谷川岳初登頂を記念して。町のシンボルである谷川岳をアピールする日。[記念日協会]
プロアクティブの日
・日付は7と2で「悩まない(7)ニキビ(2)」の語呂合わせから。
・「プロアクティブ」を商品展開するガシー・レンカー・ジャパン株式会社が制定。
・ニキビに悩むすべての男女の助けになりたいと。[記念日協会]
柿渋の日
・日付は7月2日頃が暦の上の「半夏生」にあたり、この頃になると山里に山柿が小さな青い実を付け始めて柿渋造りの準備に入ることと、夏季7月2日を「かきしぶ」と読む語呂合わせから。
・柿渋を扱う大阪市の株式会社柿多冨(かきたふ)が制定。
・柿渋の素晴らしさをPRするために制定。青い未熟の渋柿を圧搾してできた果汁を発酵させた柿渋は、古くからその防腐、防水効果から塗料や染料などに使われてきた。環境問題が叫ばれる今、その自然素材は世界的にも注目を集めている。[記念日協会]
布ナプキンの日
・日付は7と2でナプキンのナプの語呂合わせから。千趣会の布ナプキンの発売記念日でもある。
・大阪市に本社を置く株式会社千趣会が制定した日。
・女性のブルーディを快適に過ごすために布ナプキンを利用しませんかとの思いを込めて。[記念日協会]