6月17日の誕生花

6月17日生まれ人はこんな性格

思慮深い人ですが、考えるだけの人ではありません。スピーディーな行動力があって、いざとなるとパッと飛び出していくタイプ。仕事もじっくり考えてプランがまとまると、即、行動。テキパキ、キビキビ処理します。また、物事をロジカルに考えるのが得意ですから、コンピュータに強い人が多いのもこの生まれの特徴です。

今日の記念日(由来,趣旨)

 
砂漠化および干ばつと闘う国際デー

・1994(平成6)年、「国連砂漠化防止条約」が採択された日に由来する。
・1995年の国連総会で制定。国際デーの一つ。
・砂漠化と旱魃の影響と闘うための国際協力の必要性、および、砂漠化防止条約の実施に対する認識を高める日。
 
国産なす消費拡大の日

・冬春なす主産県協議会が2004年2月9日に制定したもの。
・4月17日の「なすび記念日」の17日を、毎月なすの消費を増やす日にしようというもの。毎月[記念日協会]
 
いなりの日

・いなりのい~なで毎月17日に。
・いなり寿司の材料を製造販売している株式会社みすずコーポレーションが制定。
・日本の食文化の中で多くの人に親しまれているいなり寿司。そのいなり寿司を食べる機会を増やすきっかけを作ろうと。毎月[記念日協会]
 
イケダンの日

・日付は男性や旦那さまのシンボル的な記念日である「父の日」にちなんでいる。
・アンチエイジングのリーディングカンパニーを目指す株式会社ポーラが制定。
・女性だけでなく男性の「美しくイキイキとした生き方」を応援したいとの想いが込められ、イケてる男性、イケてる旦那さまから「イケダンの日」と命名。[記念日協会]
 
モンブランの日

・「母の愛は海より深く、父の恩は山より高く」の言葉から「父の日」にヨーロッパアルプス最高峰の名を冠するケーキ「モンブラン」を父に贈る習慣を広めたいとの願いからこの日に。
・洋菓子店「株式会社モンブラン」が社名にちなみ制定。
・「モンブラン」を父に贈る習慣を広めたいとの願いか。[記念日協会]