6月15日の誕生花

6月15日生まれ人はこんな性格

純粋でロマンチックな夢をいつまでも大切にするタイプ。ただ、実行力が十分ではありませんので、夢が実現する可能性は低めです。胸の内にしまっておかず、周囲に話して応援してもらいましょう。また、とても几帳面でやることが確実なのも、この生まれの特徴です。粘り強さもありますので、飽き飽きするような細かい作業も完璧にこなします。

今日の記念日(由来,趣旨)

信用金庫の日
・1951(昭和26)年、「信用金庫法」が公布された日に由来する。
・全国信用金庫協会が制定。
・信用金庫の理解と関心を高める。
暑中見舞いの日
・1950(昭和25)年、郵政省が初めて「暑中見舞用郵便葉書」を発売した日由来する。
・暑中見舞いの宣伝、普及をのため。
米百俵デー
・戊辰戦争で敗れ財政が窮乏した長岡藩に、支藩三根山藩から百俵の米が贈られたが、藩の大参事小林虎三郎は米を藩士に分け与えず、売却した代金で学校を設立することとした。そのお金によって「国漢学校」が開校したのが1870(明治3)年のこの日であったことが由来。
・新潟県長岡市が1996年に制定。
・米百俵の理解と関心を高める。
千葉県民の日
・日付は、1873年(明治6年)、印旛県と木更津県が合併し、初めて千葉県の名称が使われた日に由来する。
・千葉県が制定。
・1984年(昭和59年)に県の人口が500万人に達したのを記念して設けられた日。
栃木県民の日
・1873年(明治6年)の今日、宇都宮県と栃木県が合併して、現在の栃木県の地域が確定したことに由来する。
・栃木県民が制定。
・県民がふるさとについて理解と関心を深め、より豊かな郷土を築き上げることが目的。
オウムとインコの日
・日付は6月の06で「オウム」と、15日の15で「インコ」と読む語呂合わせから。
・千葉県富津市の団体「TSUBASA」が制定。
・オウムとインコなどペットとしての鳥類を適正に飼育し、愛情を持って接する啓蒙活動などを行い、すでに亡くなった鳥たちの供養とコンパニオンバードとしての鳥たちの幸せを願う日。[記念日協会]
生姜の日
・生姜の古名である「はじかみ」を名乗る石川県金沢市の「波自加弥神社」ではこの日に「はじかみ大祭」が行われる。
・生姜の研究や商品開発を行っている株式会社永谷園が制定。
・生姜の魅力を多くの人に知ってもらうきっかけの日にしようと。[記念日協会]