4月6日の誕生花

4月6日生まれ人はこんな性格

感情豊かな人ですが、それをストレートに出す人ではありません。冷静な判断力を持ち合わせていますので、穏やかな笑顔や落ち着いた身のこなしといったコントロールのきいた形で表現します。いわゆるオトナの人で、余程のことがないかぎり取り乱すことはないでしょう。おしゃれへの関心も高く、垢抜けたセンスの持ち主が多いのもこの生まれの特徴です。

今日の記念日(由来,趣旨)

新聞をヨム日
・日付は「よ(4)む(6)」のゴロ合わせ
・2003年に日本新聞協会が制定した日。
・新聞を読むこと理解と関心を高める。
城の日
・日付は「し(4)ろ(6)」の語呂合せ
・姫路市が制定。
・姫路城のアピールのために姫路市が定めた記念日。
北極の日
・日付は1909年(明治42年)、アメリカ海軍の軍人ロバートピアリーが、世界ではじめて北極点に到達した日に由来する。
コンビーフの日
・日付は1875(明治8)年、コンビーフの台形の缶が特許登録された日に由来する。
シールの日
・日付は4と6で「シール」と読む語呂合わせ、
・シーレックス株式会社が制定
・ ブランド名や製品名、機能、特長などを伝えるのに大いに役立つシール。身近にあるシールが持つ魅力や可能性を広くアピール。シールを使ったキャンペーン、イベントなどでさらなる普及と発展を目指す。毎日[記念日協会]
手巻きロールケーキの日
・日付は「手巻きロールケーキ」の断面が数字の6に見えることと、ロールケーキの「ロ」=「6」の語呂合わせから。
・株式会社モンテールが制定。
・「手巻きロールケーキ」の美味しさを多くの人に知ってもらうのが目的。毎日[記念日協会]
聖子の日
・聖子の誕生日を記念して。
・大阪府在住の男性が親愛なる聖子さんへの誕生日プレゼントとして制定。
・聖子さんの20代最後の誕生日に贈り、これからも元気でいて欲しいとの願いが込められている。[記念日協会]
四六く焼の日
・日付は自然療法士の資格制度を始めた1995年4月6日に由来する。
・大阪で15年の歴史を持つ「なべや四六九」が制定。
・ホルモン焼きの「四六く焼」(しろくやき)の美味しさを広く知ってもらおうと制定した日。「四六く焼」は牛のシロホルモンを牛乳や味噌などで作った店独自のタレで食べる人気メニュー。[記念日協会]
自然療法の日
・日付は1995年、自然療法士の資格制度を始めた日に由来する。
・自然療法に関するセミナーなどを行う愛知県名古屋市の「香りの学校LIVE」が制定。
・健康の維持、健康の促進のために身近なものを活用したり、取り入れることで免疫力を高めようと、[記念日協会]