3月14日の誕生花

3月14日生まれ人はこんな性格

おおらかで寛大な人が多い生まれです。細かいことは気にしませんし、少々の失敗なら笑い飛ばしてまったく意に介さないはず。金銭的にも太っ腹で気前がよく、ボーナスをドーンとはたいて車を買ったり、人におごりまっくたりするタイプ。また、派手さを好み、ファッションなどはとても華やか。どこにいても目立つ人が多いのもこの生まれの特徴です。

今日の記念日(由来,趣旨)

国際結婚の日
・日付は1873(明治6)年、政府が国際結婚を認めるとの布告を出したことに由来します。
パイの日
・円周率の近似値が3.14であり、円周率をギリシャ文字のπ(パイ)で表すことから。
・日本パイ協会が2002(平成14)年に制定。
ホームインスペクションの日
・日付は一般的な住宅を1軒ホームインスペクション(住宅診断)する所要時間が平均3時間14分であることから。
・NPO法人・日本ホームインスペクターズ協会が制定。
・ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務のこと。[記念日協会]
切腹最中の日
・日付は浅野内匠頭が吉良上野介への刃傷事件から切腹をされ、のちの「忠臣蔵」へと繋がるのが元禄十四年三月十四日のこと。
・自社商品に「切腹最中」(せっぷくもなか)を持つ東京新橋の和菓子店「新正堂」が制定。
・「忠臣蔵」にまつわる数々の事柄を多くの人に語り継いでいただこうと、[記念日協会]
美白デー
・日付は美白にちなみ「もうひとつのホワイトデー」と呼ばれるようにとこの日に。
・化粧品メーカーの株式会社ポーラが制定した日。
・すべての女性に美白についての高い意識と深い知識を持ってもらいたいとの願いから、[記念日協会]
さーたーあんだぎーの日
・日付は「さーたーあんだぎーのうた」を2004年3月14日に発表した
・沖縄出身のミュージシャン「シューベルトまつだ」が制定した日。
・「さーたーあんだぎー」とは砂糖、小麦粉などを使い、油で揚げた沖縄を代表するお菓子。「ホワイトデーには『さーたーあんだぎー』をお返しに贈ろう」と呼びかけ、全国に沖縄の家庭の味「さーたーあんだぎー」を普及させるのが目的。[記念日協会]
数学の日
・日付は円周率の3.14...にちなみ、その数字の配列から3月14日を数学の日とした。
・日本数学検定協会。
・数学を生涯学習として、子どもから大人まで楽しめるものに発展させようと制定したもの。(英文では、Mathematics Festa)[記念日協会]
ホワイト・デー
・日付は3世紀のローマで恋愛結婚の禁止令に触れた若い男女がバレンタイン神父に救われ、神父が殉教(2月14日) した1カ月後のこの日に、男女は永遠の愛を誓い合ったことに由来
・全国飴菓子工業協同組合(全飴協)関東地区部会がホワイトデーを催事化し、1978(昭和53)年、同組合の総会で制定。記念日協会に登録したのは福岡市の菓子店「石村萬盛堂」。
・バレンタインデーのお返しの日として、すっかり日本の年中行事となったこの日1977年の制定当時は「君からもらったチョコレートを僕の心(マシュマロ)でやさしく包んでお返しするよ」という意味づけで、マシュマロを返すのが正式なルールだったという。[記念日協会]