2月20日の誕生花

2月20日生まれ人はこんな性格

夢見がちなロマンチストです。だからと言って、現実の仕事がおろそかになることはあります。夢は夢、現実は現実と割り切る賢明さがあります。また、感受性が豊かで、芸術を好む傾向が強いようです。楽器や絵など、子供の頃からの趣味を続いている人が多いのも、この日生まれの特徴です。

今日の記念日(由来,趣旨)

旅券の日
・日付は1878年(明治11年)、日本の明治政府の外務省が「海外旅券規則」を制定した日に由来する。
・1998年(平成10年)である。外務省が制定した。
・旅券の重要性や旅券の紛失・盗難防止に対する認識を深めてもらうようにするため広報啓発活動をするため
世界社会正義の日
・2008年の国連総会で制定。2009年から実施。
・貧困を撲滅し、公平な社会を実現するために世界の現状に目を向ける日。
交通事故死ゼロを目指す日
・内閣で決定
・交通安全に対する国民の意識を高めるため、新たな国民運動として、
歌舞伎の日
・日付は1607年に、出雲阿国が、江戸城で、初めて「かぶき踊り」を披露した日に由来する。
アレルギーの日
・日付は1966年、免疫学者の石坂公成さんと石坂 照子さん夫妻が、アレルギーを起こす原因となる「免疫グロブリンE」を発見した日に由来する。
・1995年(平成7年)に財団法人日本アレルギー 協会により制定
・アレルギーの理解と関心を高める
夫婦円満の日
・日付は2と20で「ふう(2)ふ(2)円満(0)」の語呂合わせから。
・「こいまろ茶」を販売する株式会社宇治田原製茶場直売部が制定。
・誰が淹れても濃くてまろやかなおいしいお茶「こいまろ茶」を飲んで、夫婦円満に暮らしてもらいたいとの思いから[記念日協会]
発芽野菜の日
・日付は20日をハツガと読む語呂合わせから。
・発芽野菜を手がける株式会社村上農園が制定。
・一般の野菜よりも数倍栄養が高く、生活習慣病の予防でも注目される発芽野菜(スプラウト)をアピールしようと、毎月[記念日協会]
尿もれ克服の日
・日付は2と20で「尿(2)も(too=2)れ(0)」と読む語呂合わせから。
・尿もれを克服した人たちで結成した元患者の団体「ひまわり会」が制定した日。
・尿もれを克服したいとの思い。尿もれは潜在患者が600万人ともいわれる。[記念日協会]