1月1日の誕生花

1月1日生まれ人はこんな性格

さっきまで陽気に笑っていたかと思えば、もう沈んでいる…そんなお天気屋があなたです。気分にムラがあり、意見や考えもコロコロ変わりそう。髪を切ったり染めてみたりと、イメチェン好きな人も多いよう。また、好奇心が強く、未経験のことにチャレンジしたがり、何かが流行っていると聞くと、自分もやってみたくてウズウズしてくる人でもあります。

1月1日が誕生日の有名人(平成26年誕生日年齢)

  • 1998年: 佐藤未来 子役 16才
  • 1993年: 谷村聡美 女優 21才
  • 1993年: 麻田健人 PrizmaX 21才
  • 1989年: 江成正元 男性タレント 25才
  • 1987年: 石川優実 グラビアアイドル 27才
  • 1986年: 浜田翔子 タレント グラビアアイドル 28才
  • 1985年: 長嶋美紗 女優 29才
  • 1985年: 麻倉ひばり アイドル 29才
  • 1983年: 小林恵美 タレント 31才
  • 1981年: 稲田光穂 シンガーソングライター 33才
  • 1980年: 箕輪はるか タレント(ハリセンボン) 34才
  • 1979年: 堂本光一 歌手(KinKi Kids) 35才
  • 1976年: 庄司智春 タレント(品川庄司) 38才
  • 1975年: 真瀬樹里 女優 39才
  • 1975年: 尾田栄一郎 漫画家 39才
  • 1973年: 鈴木慶江 オペラ歌手 41才
  • 1971年: 草場道輝 漫画家 43才
  • 1968年: 伊崎寿克 声優 46才
  • 1967年: 北川みゆき 漫画家 47才
  • 1964年: ジミー大西 タレント・画家 50才
  • 1964年: 土家歩 俳優 50才
  • 1963年: 佐藤正 漫画家 51才
  • 1961年: 高野浩幸 俳優 53才
  • 1959年: ポップコーン正一 お笑いタレント 55才
  • 1959年: ポップコーン正二 お笑いタレント 55才
  • 1957年: 野呂一生 ギタリスト カシオペアのリーダー 57才
  • 1956年: 役所広司 俳優 58才
  • 1956年: 大友康平 歌手(HOUND DOGボーカル) [2012年]
  • 1954年: ぶるうたす お笑いタレント 60才
  • 1951年: 夢枕獏 小説家 63才
  • 1949年: 沢田亜矢子 女優 [2012年]
  • 1949年: 高田渡 歌手 65才
  • 1944年: 香山美子 女優 [2008年]
  • 1944年: 野口竜 漫画家 70才
  • 1943年: 尾崎紀世彦 歌手 71才
  • 1936年: 竜鉄也 歌手 [2011年]
  • 1935年: 倉本聰 脚本家 ※戸籍上の誕生日。実際の出生日は1934年12月31日 [2007年]
  • 1934年: 児玉清 俳優 司会者 ※戸籍上の誕生日。実際の出生日は1933年12月26日 [2009年]
  • 1934年: 関根信昭 俳優 声優 ナレーター [1997年]
  • 1934年: 田中浩 俳優 [1971年]
  • 1934年: 福田豊土 俳優 [1998年]
  • 1932年: 長門勇 俳優 [1982年]
  • 1930年: 佃公彦 漫画家 [1981年]
  • 1925年: 大泉滉 俳優 [1994年]
  • 1919年: 田端義夫 歌手 95才
  • 1900年: 杉原千畝 外交官 [(+1895年]
  • 1881年: 横山運平 俳優 [1888年]
  • 1864年(同治2年11月22日): 斉白石 画家 篆刻家 [1894年]
  • 1798年(寛政9年11月15日): 歌川国芳 浮世絵師 [1852年]
  • 1638年(寛永14年11月16日): 後西天皇 第111代天皇 [1272年]
  • 今日の記念日 由来 趣旨

    少年法施行の日
    ・1949(昭和24)年、昨年7月15日に公布された「少年法」が施行されました。 
    元日

    ・1948年7月施行の祝日法により国民の祝日となっている。
    ・1年の始めの日。  
    資格チャレンジの日

    ・資格とその取得について、毎月の初日である1日に考える。
    ・資格取得に挑戦してより良き人生を目指してもらうのが目的。  
    あずきの日

    ・日付は毎月1日にあずきを食す習慣を広めたいとの願いから。
    ・あずきを食べて健康になってもらえたらと  
    釜飯の日

    ・「釜めしもよう」の創業記念日である1995年7月1日の1日にちなんで。
    ・日本文化のひとつ釜飯をより身近に、より多くの人に食べてもらいたいとの思いから、